広報委員さんがんばって!

幼稚園・保育園・小学校、広報お役立ち情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PTA広報誌作成帖 

広報委員さんのブログを紹介させていただきます。

オバチャン役員 PTA広報誌作成帖

2007年の日付になっていて、記事数も少ないのですが、具体的な体験談が参考になります。
「写真好きの先生に根回しをしておく」というお話、同感です!
保護者はついていけないイベントの写真、写真屋さんが入ってることも多いですが、先生もけっこう撮ってたりするんですよね。

私は昨年クラス委員をやったのですが、学年活動の打ち合わせをした時、写真好きの先生が「イベントの写真をまとめてCDに焼いて配ったらどうかな〜。僕作りますよ!」と言っていました。
予算の都合でそれはなしになってしまったのですが…。
そういう写真好きな先生がいると、良い写真がゲットできるかもしれませんね。

もう一つ、ブログ記事で「なるほど〜」と思ったのは、先生紹介号の写真の話。
色々な事情で写真撮影を失敗してしまっても、すべて「ピントがあっていませんでした」と言って撮り直しにいくという件。
確かに「頭が光って…」などとは言えませんよね(笑)
大人の知恵というかおつきあいのコツというか、そういうのを教えていただいた気分です。


「フラッシュメモリをいつももっていて、先生から写真をもらう」というお話があったので、こんなメモリをご紹介。


スポンサーサイト
[ 2013/04/27 10:38 ] 広報委員体験談 | TB(0) | CM(0)

PTAの編集ごっこ 

本のご紹介です。

【送料無料】PTAの編集ごっこ

1987年の発行なので、だいぶ前の話になりますね。
高校のPTAで広報委員長を務めた筆者さんのお話です。
一年を通しての活動の様子が描かれています。

正直、こんなに大変なら、広報委員になりたくないと言う人が多いのもわかる…と思いました。
私は平の委員だったので、それほど大変さは感じなかったのですが…。
委員長ともなると、またページ数が多かったり、毎年コンクールの常連になっている学校だったりすると、とても大変なのだなぁという感想です。

まぁ、少し前の話なので、デジカメやパソコンが一般化している今ならもう少し作業も楽になっていると思います。
それでも、先生や近隣の皆さんとのやり取りなどは、今の広報委員にも参考になる話だと思いました。

筆者の巻さんがとてもてきぱきとした方なので、読んでいて気持ちよかったです。


本の中から広報紙作りに役立ちそうなアイデアを一つご紹介。
カットを美術の先生に描いていただくというものです!
確かにこれなら、著作権なども気にせずに済みますね。
先生だけでなく、中学・高校でしたら美術部の生徒さんに協力してもらうというのも一つの手かもしれません。


[ 2012/06/18 11:22 ] 広報委員体験談 | TB(0) | CM(0)

広報紙って必要ですか? 

ネットで見つけたPTA広報紙についてのご意見を紹介させていただきます。

学校たんけん隊「PTA広報紙を考える」
つきぐま様のサイトです。
広報以外にもPTAのお話や学校のお話がたくさんあり、とてもためになります。
とりあえず今回はこの広報のお話をご紹介。

「広報紙って必要ですか?」というシリーズで書かれています。
学校側からの情報で充分だから、広報紙いらないんじゃない?という意見は私が広報委員をやった学校でも出てましたねー。
学校便り、学年便り、学級便り、PTA便り、ほけん便り、給食便り…知りたいなと思うような情報は、大抵学校側からのいわゆる「お手紙」で手に入る状況でした。(PTA便りはPTA発行ですけれども)
しかも、行事が終わってからすぐ発行されます。
でも、広報紙というのは基本的に発行時期が決まっているので、行事が終わってしばらくしてから発行されることが多いのではないかと思います。
それは伝統的に発行時期が決まっているということもあるし、原稿作成の段階で色々な人のチェックを受けなければいけないので時間がかかるとか、印刷所に出さなくてはいけないので時間がかかるとか…まあ理由は色々あるのですけれども。
とにかく、速さでは学校側の「お手紙」には勝てっこないし(競うものでもないけれど)内容も同じようだったりすると、広報紙で取り上げる必要はないのでは…ということになってしまうと思うのです。
では広報紙では「お手紙」には書いてないことを…となりますが、「お手紙」にはなくて、でも親も子も、先生も読みたいと思うような記事…って難しいですよね。
たまたまくじで役員になった人が、そんな難しいことをひねり出して、普通に生活している分には縁がないであろう新聞作りにチャレンジして…ってよくよく考えると大変なことです。
お仕事で慣れている人ととかやりたいと思っている人ならば良いけれども、広報は不人気という話も聞くので広報紙はなくてもいいんじゃない?と思っている人も結構いるのかもしれませんね。
あって当然のものと思っていたけれども、もしかして広報委員のない学校もあるのかしら…?
もし「広報紙の形を変えて簡単にした!」とか「うちの学校は広報紙をなくした!」とかいう体験談があったらぜひ聞かせていただきたいです!


[ 2012/06/02 23:25 ] 広報委員体験談 | TB(0) | CM(0)

PTA探検 

広報経験者様のサイトを紹介させていただきます。

PTA探検

小学校・中学校で広報に携わったみみねこ様のサイトです。
学校によって「広報委員」だったり「PTA広報部」だったり「PTA執行部広報担当」だったり、色々あるんですね~。

特に執行部広報担当でらっしゃった時の「2004年度活動日記」は広報の活動だけでなく、役員会のことなども書いてあって興味深く読ませていただきました。

広報関係で一番気になったことは、9月10日の記事。
それまで冊子型だった広報誌を、大きな紙を三つ折するという形に変更しないかという話。
自分が広報をやっていたときは、形を変えるなどということは考えたこともなかったので、そういうやり方もあるんだ!と目からウロコでした。



そして、広報と直接関係はないのですが…。
くじ引きで選ばれた部長さんへのお言葉を引用させていただきます。

>「とても不安だろうけど、くじで決めてしまおうというぐらいの役割なんだから、 内容もその程度のこと。
>転校してすぐの人は無理だとか、性格的に仕切れる人じゃないと無理だというなら
>最初からくじなんか引かせない。そう思ってもっと気楽に構えてね。」

実は我が子の通う学校では年明け1月から活動を始める委員があって、先日その委員決めのくじ引きがあったんですね。
その流れで友人達と来年度の役員の話になったりして、くじ引きで長になってしまったらどうしよう…などとよく話していたのですが。
もしくじに当たったとしても、この言葉を思い出したらちょっと気分が軽くなるかも。





[ 2010/12/03 22:19 ] 広報委員体験談 | TB(0) | CM(0)

広報委員って楽しいですよ 

すっかりご無沙汰して、新年度になってしまいました。

おかげさまで3月に無事担当の広報誌を発行することができました。

そろそろ役員決めの季節で、昨年度広報委員をやったと言うと「どうだった?」「大変なんでしょ?」なんて良く聞かれますが。

「まあ忙しい時期もあるけど、楽しかったよ~」なんて答えています。


うちの学校は年3回の発行で、一誌を一つの班が担当する形だったので、自分の担当する回は忙しいけれど、そのほかの時期は封筒の宛名書きくらいで、のんびりしたもんでした。

うちの班の場合、班員の半分はお仕事をしていましたが、みなさんそれぞれ「○日だったら休めるから写真撮影行くよ!」とか「冬休み中に文章の入力やっておくよ!」とか、自分の出来ることを申し出て、分担して進めることができました。

パソコンを持ってないけれど、時間の都合がつけやすい人は、先生との連絡役を引き受けてくれて、何度も学校へ出向いてくれました。(個人的にはこれが一番大変な役だと思います…)

私は多少パソコンが使えるということで、写真のデータを集めたり、印刷屋さんへのデータの引渡しをやったりしました。

あと、終わりごろの定例会で知ったのですが、他の班にもうちの班にも、以前印刷所に勤めていたとか、某業界新聞の編集をしていたとか、経験者の方も何人かいました。

こういう経験があるとか、こういうことが出来るとか、ある程度お互いに紹介できれば、無駄のない仕事の分担が出来ていいかな~なんて思います。

始める前はどんな風になるのか想像もつきませんでしたが、ちょこちょこ皆で手分けして進めているうちに、なんとか完成するもんです。

うちの学校では編集後記に自分の名前が載るので、それを見た子供が「お母さんの名前だ!」なんて喜んでる姿を見て、少し嬉しかったりもします。

今年度広報委員になった皆様、どうしようかなーと迷っている皆様、ぜひぜひ楽しんで、やってみてください!



また「お役立ち」な情報やサイトを見つけたら記事にしたいと思います。

今年はイラストももっと描けるといいな~。

[ 2010/04/09 19:08 ] 広報委員体験談 | TB(0) | CM(0)
ウィジェット
プロフィール

フラン

Author:フラン
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。