広報委員さんがんばって!

幼稚園・保育園・小学校、広報お役立ち情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミニコミのつくり方 

広報誌作りに役立ちそうな本の紹介です!

【送料無料】ミニコミのつくり方

【送料無料】ミニコミのつくり方
価格:1,365円(税込、送料別)



学生時代のコピー本から書店に並ぶミニコミ誌の作り方まで、詳しく書いてあってためになります。
印刷の専門用語などはよく分からなかったりするけど、その辺は学校広報誌の場合印刷所にお任せで大丈夫だと思います。

ウチの子供の幼稚園時代のように、自分達で印刷して、自分達で製本するタイプの広報誌作りをしている方には、特に前半のコピー本作りがとても参考になると思います。
大量のコピー用紙を効率よく折る方法とか。
折込ポスターの付け方とか。
イラストで説明されているので、とても分かりやすいです。
また、台割の例やノンブルのことなども載っているので、広報誌作りの進め方の参考にもなります。

原稿を作って印刷所にお願いするタイプの広報誌作りをしている方にも、印刷までの流れがよく分かって面白いと思います。
原稿依頼をする際のチェックポイントや、人目をひくレイアウトのしかたなどは紙面作りにも大いに役立つと思います。

全体的に可愛らしいイラストが多く、文章もエッセイっぽくて読みやすいです。
おススメ!!

クリックで救える命がある。
こちらで東日本大震災支援のクリック募金実施してます。
スポンサーサイト
[ 2012/02/02 10:37 ] 広報誌の作り方 | TB(0) | CM(0)

広報誌ラクラク作成ハンドブック 

今日は本のご紹介です。



PTA広報誌でキラリ!学校プロジェクト主宰 増田ゆきみ様の本です。

「ゼロから2ヶ月で発行できる」と書いてある通り、この本を一冊用意して、この通りに作業していけば広報誌は作成できると思います!

写真の撮り方、取材の仕方、レイアウトの仕方など、細かく書いてありますし、具体的な図も多いので分かりやすいです。

なかでも、一番頼りになる~!と思ったのはchapter1の準備編。
突然広報委員長になってしまって、何から手をつければいいのかわからなくて、不安で不安でたまらない…という方もいるかと思います。
でもこの準備編にしたがって、全体の流れを把握して、過去の傾向を分析して、大まかなスケジュールを立てて…とやっているうちに、だいぶ不安は解消されると思いますよ!
コピーしてすぐに使えるシートも多数載ってますので、助かります

サイトのほうでもいくつかシートが配布されているようです。
PTA広報誌でキラリ!学校プロジェクト

[ 2011/02/08 22:20 ] 広報誌の作り方 | TB(0) | CM(0)

wordで作るPTA会報、広報 

あけましておめでとうございます。

三学期が始まって、今年度最後の広報誌発行が控えている方も多いのではないでしょうか?
意外と短い三学期、忙しいと思いますが、どうぞお体に気をつけて頑張ってください

さて、今回は、広報誌の作成にお役立ちなサイト様をご紹介です。

Wordで作るPTA広報

埼玉県にある印刷所「プリントテクノミスズ」様のサイトです。
Wordを利用してデジタル入稿する時の作り方がまとめられています。
もちろん自分達でコピーや印刷して作るタイプの広報誌作りにも参考になります。

Wordは使うけど「解像度」とか「画像形式」とかよくわからない…という方も多いと思います。
こちらでは素材の用意の仕方、Wordの設定の仕方など、ファイル形式や具体的な数値も書いてあるので、書いてある通りに作ってみれば形になります。
そして、流れを掴んだらあとは自分の好みや、お願いする印刷所の形式に合わせて色々設定をいじってみると良いのでは。

あ、でもデジタル入稿の前には必ずお願いする印刷所の方に事前に確認してくださいね!
印刷所によってはword形式は受け取れないという所もありますので。





[ 2011/01/11 22:52 ] 広報誌の作り方 | TB(0) | CM(0)

広報誌コンクール受賞誌 

広報誌作成に参考になりそうなサイト様を紹介させていただきます。

北海道PTA連合会

こちらの「広報誌コンクール受賞」というコンテンツで、過去の受賞誌を見ることができます。

さすが賞に選ばれるだけあって、一見普通にお店で売っていても違和感ないようなものもあったりして…。

こんなの無理!!とか思ってしまうかもしれませんが。

レイアウトや記事のテーマなど、参考になるものが必ずあります!

何も思いつかない時など、こちらで色々見てみると、良いアイデアにつながるかもしれませんよ~。



[ 2010/12/09 21:58 ] 広報誌の作り方 | TB(0) | CM(0)

新PTA広報の作り方 

こちらの本を図書館で見かけたので借りてみました。



1994年の発行です。

正直、ちょっと難しそうに思って、なかなか手を出せずにいたのですが。
読み始めてみたら、すんごく読みやすかったです!

前半は物語形式になっていて、広報委員長になった花子さんが、元新聞記者の叔父さんに広報誌作りについて教わるという形になっています。
全く何もわからない状態の花子さんに、広報の意味から、具体的な内容の決め方、編集の仕方など、叔父さんがアドバイスしてくれます。
最後にはPTAとはなんぞやとか、学校側と対立した時の考え方とか、そんなことまで載っています。

後半はもうちょっと突っ込んだ印刷技術の話などになっています。

広報委員になった方には、前半だけでもぜひ目を通してほしいです!
ただ単に作り方が載っているだけでなく、花子さんたちが失敗したやり方について叔父さんが的確なアドバイスを与えていたりするので、リアルな感じがします。

あと、こちらで提案されてた「任期二年の参議院方式」。
確かに一年広報委員をやって、やっとやり方がわかってきたかな~というころに任期が終わり。
また新年度は何もわからない人が委員になって…。
毎年この繰り返しでは、折角の経験も生かせないのではないかなと思います。
そこで一年生、三年生、五年生の広報委員は新人で、二年生、四年生、六年生の広報委員は前期から引き続き委員を務める。
というのが「任期二年の参議院方式」。
実際このような方式の学校もあるようです。

ただ、はじめから二年やらなければいけないとわかっていると、ただでさえ不人気(らしい)の広報委員は更に敬遠されてしまうのではないかと…。
やってみたら結構面白くて「これならもう一年できるかも?」と思う人もいると思うんですけれどね。



こちらの本、今は新品では手に入らないのかな…?
中古でも図書館でもいいので、機会があったらぜひ読んでみてください

[ 2010/05/05 21:49 ] 広報誌の作り方 | TB(0) | CM(0)
ウィジェット
プロフィール

フラン

Author:フラン
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。